女性不妊をメインに冷え・月経や女性特有のお悩み・首こり頭痛に強い鍼灸院です

29歳女性への不妊鍼灸ショート法での採卵から体外受精

Eさんはご結婚されて3年。これまではご自身で排卵チェッカーを使ってタイミングをとられていたのですが結果出ず。近くの産婦人科を受診されたところ「子宮内膜が草原のようだ」と言われたそうで,子宮内膜症ありとのことです。これで意を決して矢内原ウィメンズクリニック(鎌倉市大船)で不妊治療をはじめることになりました。「冷え性が気になる,卵子の質が悪い」というところをしっかり強化したいとのことです。

来院前の経過

すでに採卵をされていて2回移植をされていました。注射を1日おきにしていたとのことでしたが,採卵数を考えるとショート法か何かでしょうか。11個採卵できてうち6個が受精,3個が成長していきました。新鮮胚と凍結胚でそれぞれ1回ずつ移植したのですがいずれも(-)。残り5BBの胚盤胞の移植が迫っていました。

不妊治療開始

1周期目

 月経4日目に来院されました。月経はしっかり5日間あって,初日の月経痛が激痛なのとレバー状の塊が混じります。冷え性が気になるとのことですが,色白で少しふっくらした感じの方です。移植の二日前にも来ていただき,移植に備えて骨盤周りの血流がよくなることをめざして鍼灸をしました。そして月経16日目に移植をしたのですが残念ながら(-)でした。この時の子宮内膜は9.8ミリの厚さでした。
 この後しばらく体外受精はお休みになります。

2周期目

今周期はタイミング法でいくことになりました。月経4日目の来院です。生理痛と腰痛が重いようです。3日目からクロミッドの服用を開始しています。12日目の診察で22ミリの卵胞が確認でき,hcg注射をされました。12,13,14日目にタイミングをとり17日目に鍼灸を受けに来院されました。うまく排卵受精していれば分割が進んで胚盤胞になるころです。今日病院で排卵確認ができていたのですが,今回はうまくタイミングがあわず(-)でした。

3周期目

月経3日目の来院です。5日目からクロミッドの服用がはじまりました。17日目あたりの排卵予想でタイミングをあわせたのですが今回も(-)

4周期目

今周期フーナーテストをすることになりました。15日目にしたのですが結果は不良。次周期より人工授精にステップアップすることになりました。

5周期目

AIHの周期になりました。今回月経が3日で終わってしまったのでセキソビットによる誘発です。薬が変わったせいなのかお腹が少しゆるいとのことでした。11日目の受診で排卵しかかっているとのことで,AIHはせずにタイミングをあわせることになりました。

6周期目

今周期はセキソビットの後に1日おきの注射をすることになりました。12日目にAIHをされてプロゲステロンの追加になりましたが今回も(-)。

7周期目

今周期から再び体外受精に戻り,フェマーラとゴナールFで採卵することになりました。11日目の夜にhcg注射をしたのですが13日目の採卵のとき,すでに排卵してしまっていたそうです。というか卵胞がつぶれてしまっているような状態でした。これにはガックリきたようです。先生から「こうなったらショート法だね」とのこと。

8周期目

月経開始と同時に13日目の採卵までスプレキュア点鼻と注射を毎日です。ところが5日目に仕事先で健康診断があり引っかかってしまったそうです。再検査のレントゲン結果で軽度の気胸が見つかったとのこと。子宮内膜症のある方によく見られますが,経過観察で充分とのこと。7日目にはすでに17.3ミリの卵胞が確認できていましたので,予定より2日はやい11日目の採卵となりました。結果は採卵数15で未熟卵なし,すべて受精確認できました。この周期で当院で施術を受けたのは月経から2,5,7日目の3回でした。

9周期目

卵巣が腫れているため今周期はお休みで,1センチの子宮ポリープを切除しました。

10周期目

いよいよ移植の周期に入りました。結局凍結できた胚は9個になりました。月経3日目に来院されを受けられました。エストラーナテープは3枚で途中から4枚になります。10日目の受診では子宮内膜が12ミリの厚さになっていました。3日前に骨盤周囲の血流をよくすることを狙った鍼灸をし,17日目に移植をされた後すぐに来院していただき着床を助ける鍼灸をしました。
 
そして9日後の判定は……,ようやく陽性判定(+)。その5日後の受診ではhcgが300まで上がっていました。

その後

茶おりが出るようになり膣坐剤の影響なのか,注射によるプロゲステロンの補充になりました。胎嚢,心拍の確認と順調に進んでいたのですが子宮内に血が溜まっているのが見つかりました。ただしよくあることで出血してきても問題ないものなので,外出の時は念のためナプキンを持ち歩くようにとの指示でした。
 

10週で病院を卒業となり,当院も同時に卒業となりました。

7か月後

2週間前に無事に3200グラムの男の子が生まれたとお電話をいただきました。前々からすぐに2子目を希望されていた方なのですが,帝王切開となってしまい少なくとも1年はあけましょうとなりました。
 
無事に出産までいってくれたのですが,お若い方だったので人工授精で妊娠することができなかったのがとても残念です。凍結卵に余裕があってよいのですが,子宮内膜症がある方だったので帝王切開の影響がどんな風に出るのか少し興味もあります。

最新情報をチェックしよう!