喜びの声

不育症でバファリン服用しながら不妊鍼灸で妊娠できました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
15011-a

Kさんは結婚4年目から湘南レディースクリニック(神奈川県藤沢市)に通いはじめ、タイミング2回と人工授精5回されました。体外受精にステップアップされてからショート法を含めて3回採卵し、一度妊娠されましたが10週で流産となりました。不育症の検査後バファリンを服用しはじめ、凍結卵3個をストックして当院にいらっしゃいました。「冷えの改善と卵子が着床してくれるからだ作り」が目的です。

1周期目

採卵のよく周期で移植のほぼ直前に来院されました。採卵のよく周期は長くなる傾向だそうで今周期もそうなりました。結局今周期は移植見送りになりました。
この周期の鍼灸施術…2回

2周期目

前周期は40日とかなり長めでした。8日目の診察で今周期も排卵が遅そうであることと、ふたたびバファリンの追加服用となりました。17日目でもまだ排卵していないのでhcgの注射となりました。そして23日目で移植となり、3個のうち一番良いものと三番目のものを2個移植しました。
1週間後の内診では問題ないとのことでしたが、判定は(-)でした。
この周期の鍼灸施術…6回

3周期目

今周期はお休みですが、なにかしておきたいとのことなのでタイミング法をすることになりました。ただ今周期も排卵が18日目とかなりゆっくりだったので結局妊娠には至りませんでした。
この周期の鍼灸施術…3回

4周期目

残り一つの凍結卵で今周期移植です。今回は月経20日目で移植となりましたが、今回は子宮内膜が20ミリ近くあってよい感じでした。
そして判定は(+)、妊娠となりました。

5週目

胎嚢確認

7週3日目

心拍確認

8週4日目

妊婦健診となりプラノバールは手持ちで飲みきり、ダクチル追加とバファリンは継続服用となりました。

10週2日目

血液検査でトキソプラズマ(+)でした。経過観察で値が増えなければ問題なし、たまに検査でひっかかってしまうことがあるそうです。

12週2日目

卒業となりました。トキソプラズマの件ですがKさんはご自宅で犬と、ベランダでご主人がガーデニングをされているそうです。最近の話ではないのでおそらく抗体はできているとは思いますが、これから妊娠を考えている方は手洗いをしっかりしてください。
無事に出産されますように。

厚さ8ミリのふかふか子宮内膜をつくる

移植可能な胚は凍結してあるのに,なかなか子宮内膜の準備が整わない。こういう方をみているとこちらもつらくなってきます。



  • 子宮内膜がなかなか厚くならない

  • エストラーナテープを貼っていつもやっとである

  • 厚さだけでなく血流がよくふかふかの内膜にしたい

  • ふかふかだけでなく子宮ミルクたっぷりの内膜にしたい

  • なによりも無事に着床してくれる内膜にしたい


前の周期からはやめにはじめるコースですが,子宮内膜対策のために考えたものです。下のボタンよりサイト内のそのページをご覧になれます。じっくりご覧になってください。


厚さ8㎜以上をめざす

コメントを残す

*