39歳女性の不妊治療 体外受精5回目のチャレンジで妊娠

39歳女性の不妊治療 体外受精5回目のチャレンジで妊娠

Aさんはご結婚されて6年。藤沢市にある当鍼灸院を市外から探して通院していただくことになりました。ご結婚当初からお子様のことは考えていたのですが,本格的に取り組み始めたのはここ1~2年のこと。「下半身の冷えと体外受精移植で着床できるからだ作りをしたい」とのことです。

これまでの経緯

1年前に大学病院で片側の卵巣嚢腫の手術を受け,そちら側から排卵しなくなりました。その後おなじ大学病院でタイミング法を3周期,人工授精を3回されましたがいずれも妊娠には至りませんでした。
今年に入ってから体外受精にステップアップし,ロング法による採卵で4個の受精卵を得ることができました。その周期に新鮮胚を一つ移植したのですが着床までにはいたらず,残り3個を凍結しました(分割胚での凍結です)。

1周期目

 移植当日に来院されました。2個戻しです。残りの1個は解凍した後に胚盤胞まで育てて再び凍結することになりました。
 2週間目から今日までジュリナを服用していたのですが,直後から発疹がではじめたそうです。胃腸の弱い方なのですが今のところ便通は問題なく,基礎体温も上がっているとのこと。子宮内膜は厚くなっているので鍼灸で骨盤内の血流アップを目指します。
 移植3日後,子宮内膜に着床する頃なので再び来院していただき鍼灸をしました。移植胚と内膜がくっつくようにからだの中に備わっている引き付けたりくっつけたりする力を引き上げて上げます。残りの一つは無事に胚盤胞まで育つことができて凍結したそうです。体調面ではおなかがぽわ~んとして肛門が膣のほうに引っ張られる感じがし,生理前の様子に似ているとのことでした。
 
 結局判定は(-)。こちらも手ごたえを感じなかったので申し訳ない気持ちでいっぱいです。

2周期目

 今周期はタイミング法でいくことになりました。生理の14,17,22日目にタイミングをとったそうで,排卵が17~19日目のどこかっだったろうとのこと。あってないよなぁ~。結局29日目で生理が始まってしまいました。

3周期目

 生理3日目に来院されました。FSHが卵巣を刺激しはじめ卵胞の最終成熟がはじまるころです。冷えのぼせと右下腹部痛が強く出ているため,血流と体内循環をよくする鍼灸をしました。
 生理9日目 基礎体温が下がって再び上昇しはじめている
 生理10日目 排卵チェッカーはまだ反応せず,おりものも出ていない
 生理12日目 病院で卵胞が大きくなっているのを確認,夜タイミングをとった
 生理13日目 排卵チェッカーにはっきり反応が出た
 生理14日目 朝タイミングをとった
 生理17日目 ルトラールを服用し始めた
 
 タイミング的にはあっているようでしたが,判定は(-)でした。

4周期目

 今周期はお休みです。次周期に向けてピルを服用です(日程に調節するためのようです)。

5周期目

 生理5日目に鍼灸を受けに来院され,今周期はアンタゴニスト法で採卵することになりました。
 生理3日目から4日間hmg注射をした。
 生理5日目 ゴナールFの自己注射がはじまる
 生理8日目 病院で卵胞3個確認
 生理9日目 アンタゴニスト注射がはじまる
 生理11日目 3個採卵できた
 
 3個とも胚盤胞まで育てて凍結することができ計4個の凍結胚を持つことができました。
 
 当院の採卵コースに興味ある方

7周期目

 11日目に鍼灸を受けに来院され,前周期はお休みで今周期移植となりました。3日後に移植なので今日は骨盤内の血流アップを目指す鍼灸をします。病院でスクラッチ法を受けてからの来院で内膜は8.5ミリありました。
 14日目に4BBの胚を移植しました。子宮内膜と移植胚が着床できるように鍼灸をしたのですが今回も(-),残念でしたがまだ3個あります。

9周期目

 1周期あけて今周期は自然周期での移植となりました。
 生理14日目 排卵を確認
 生理16日目 スクラッチ法で内膜を調整,その後来院され骨盤内の血流アップを目指す鍼灸
 生理19日目 1個を移植,すぐに来院していただき着床を助けてあげる鍼灸
 
 そして判定は,移植17日後に(+)。
 連休に入ったりしたので少し長くなりました。その後…
 移植21日後 胎嚢確認,しかし出血もみえた
 移植27日後 胎嚢の中身が見えず,出血も増えてきた
 
 残念ながらリセットとなりました。
 リセット後1か月ほどで生理が再開しましたが少しお休みです。
 
 当院の着床コースに興味ある方

矢内原ウィメンズクリニックへ転院

 しばらくしてAさんが来院され転院を考えているとのことでした。シート法をしてみたいとおっしゃっていたので,自分が知っている範囲で3カ所ほど教えました。
 選んだのは矢内原ウィメンズクリニック(鎌倉市)。ただし良好胚を3回くらい戻しても陽性判定がでなかった場合におすすめしているようなので,Aさんはどうかなぁと思いました(スクラッチ法も陽性判定もでていたため)。
 転院後子宮鏡での検査等は問題なく,Dr.から「今までやったことないのをやってみようよ」となりました。次周期は採卵です。

転院後1周期目

 生理2日目に鍼灸を受けに来院され,病院ではレトロゾール5日分とゴナールFを自己注射で1日おき3回で卵巣刺激をすることになりました。この頃には冷えのぼせはあまり気にならない程度になってきたとのことです。
 しかし採卵で2個採れたもの育たず成長が止まってしまいました。
 
 当院の採卵コースに興味ある方

後ろ髪ひかれて…

 その後なぜかもとの大学病院に戻って人工授精を2回されました。いずれも(-)だったのですが,前回採卵した結果がはじめて全滅だったのでちょっとショックがあったようです。

再度矢内原クリニックへ

 もう一度採卵からです。同じ方法で刺激して2個採卵できました。しかし今回は無事に成長してくれて凍結することができ,翌周期移植することになりました。
 移植の周期はご都合のため,移植当日来院されました。少し準備不足で不安なのですが,シート法もされ4BAの胚を移植されました。今まで一番良いのではないでしょうか。骨盤内の血流をアップさせるのと子宮内膜にしっかり着床してもらう鍼灸をします。5日後もう一度来院していただくことができたので鍼灸をし10日後の判定を待ちます。
 
 結果は(+)。おとといにご自身でフライング検査をしてうっすら出ていたそうです。その後…
 5週2日目 胎嚢8.2ミリ
 6週2日目 ホワイトリングが見えた,胸の張りが少し気になり朝方目が覚める
 7週2日目 心拍確認,胸の張りと寝汗
 10週目 病院も当院も卒業となりました

最後に

 転院やらまた戻ったやらで忙しいAさんでしたが,卵巣刺激や移植などかなりの方法を経験された方でした。タイミングや人工授精も間に挟んで1年以上になりますが,体外受精は5回目の移植で成功でした。

 出産後お写真を送っていただきました。家の中が賑やかになれてよかったですね。
 
 

採卵コースに興味ある方

着床コースに興味ある方

喜びの声カテゴリの最新記事