TAG

矢内原ウィメンズクリニック

  • 2018年8月22日
  • 2018年12月25日

40代女性の体外受精のショート法も不妊鍼灸で採卵に成功

ショート法で採卵  40歳になるSさんはお二人目をご希望です。最初のお子様は3年前に自然に授かっています。その後二人目も自然に授かったのですが残念ながら流産。矢内原ウィメンズクリニック(大船)に通院するようになり人工授精で再び授かりましたがまたも流産 […]

  • 2017年6月12日
  • 2018年12月25日

29歳女性への不妊鍼灸ショート法での採卵から体外受精

Eさんはご結婚されて3年。これまではご自身で排卵チェッカーを使ってタイミングをとられていたのですが結果出ず。近くの産婦人科を受診されたところ「子宮内膜が草原のようだ」と言われたそうで,子宮内膜症ありとのことです。これで意を決して矢内原ウィメンズクリニ […]

  • 2017年3月28日
  • 2018年12月25日

39歳女性の不妊治療 体外受精5回目のチャレンジで妊娠

Aさんはご結婚されて6年。藤沢市にある当鍼灸院を市外から探して通院していただくことになりました。ご結婚当初からお子様のことは考えていたのですが,本格的に取り組み始めたのはここ1~2年のこと。「下半身の冷えと体外受精移植で着床できるからだ作りをしたい」 […]

>体外受精移植で着床させる鍼灸

体外受精移植で着床させる鍼灸

無事に着床させるには移植周期のスケジュールにあわせた鍼灸が必要です。

成功の秘訣は移植周期に入ったおよそ3日目からスタートを切ることです。

せっかく採卵凍結までできた大切な受精卵を着床→妊娠→出産というゴールまでたどりつかせるために一緒にがんばりましょう。

CTR IMG