子宮内膜の厚さ8ミリをめざす、まず1周期5回の不妊鍼灸で

子宮内膜の厚さ8ミリをめざす、まず1周期5回の不妊鍼灸で

ふかふかの子宮内膜をつくる

 子宮内膜をつくるということはただ着床してくれればよいということだけでなく,その後妊娠を維持して出産まで持っていくところまで大事な要素が長期に続きます。

  • 前周期の古い子宮の血液と内膜を月経でしっかり排出させる。
  • エストロゲンが働くように、子宮だけでなく卵巣も意識した施術をする。
  • 厚さ8ミリ以上をめざす。

子宮内膜の厚くなりにくい方からよく伺うお悩み

  • もともと月経周期が整っていない・卵子が育ちにくい体質といわれた
     卵巣の中で卵胞が成熟していく過程で、エストロゲンが分泌されます。このエストロゲンの働きによって月経で剥がされた子宮内膜が再生増殖していきます。月経周期が短い傾向にある方は卵胞の育ちが悪いため、エストロゲンの働きが弱く内膜にじゅうぶんな厚みを持たせることができません。また発育のよくない卵胞が排卵後に黄体化して分泌されるプロゲステロンもじゅうぶんではないため黄体機能の低下も考えられます。逆に月経周期の長い方は卵胞期が長めなので卵胞の発育が人より弱いことが考えられます。それでも時間がかかっても育ってくれていればよいのですが、採卵の時に空胞や未熟卵が多いことがあった方はやはりエストロゲンやプロゲステロンの働きがよくなく、内膜の成長や黄体期の調子が悪いと考えられます。
     卵胞の成熟過程と子宮内膜の成長度には深い関係があるのです。
  • 月経期間が短い・経血が少ない
     女性のからだは妊娠の準備のため子宮の方に血液を集めていきます。妊娠が成立しないと血液とともに古い子宮内膜が溶け剥がされて体外に排出されます。これが月経の仕組みです。月経期間が短かったり経量が少ないということは子宮内膜の厚みが足りないことや子宮に集まる血液量が少なかったことが考えられます。原因として先に述べた月経周期や卵胞の発育に関係して内膜の育ちが悪かったこと、排卵誘発法の中には内膜を薄くしていしまうことがあるもの、または全身とくに骨盤内の血液循環が悪かったことなどが上げられます。
     自分は昔から月経痛や経量が少なくて、いつも楽なんだとおっしゃる方がいます。それは実はとんでもないことで、月経痛はあってあたり前で経血はちゃんとでてあたり前なのです(多すぎてもそれはそれで問題ですが…)。

子宮内膜の厚さ8ミリをめざすあなたに

 子宮内膜調整コース 
  初見料 1,000円(税込)
  27,000円(税込) 有効期限1周期まで(全5回)

子宮内膜を厚くしたいあなたにおすすめする理由

  •  前周期の黄体期からはじめて全身や骨盤内の循環をよくすることで、子宮に血液が集まりやすくします。そうすることで次の周期の月経がきて古い子宮内膜をしっかり剥がすことができます。
  •  月経期間中にも施術しておくと、子宮に溜まった古い血液と内膜を体外へ排出しやすくします。
  •  卵胞期は子宮だけでなく卵巣の方も意識して施術すると、エストロゲンの分泌も良好となり内膜の再生増殖も促進されます。また卵胞も成長してくれるので、その後の黄体期の状態も改善されると考えられます。
  •  コースにしてあるので3,000円(税込)お得になっています。

喜びの声

子宮内膜体験コース

子宮内膜調整コースで無事に妊娠された方です。
 二人目希望のSさんはお一人目の時は自然に妊娠出産されたのですが、二人目の時は流産されたりとなかなか授かりませんでした。子宮内膜がなかなか厚みが出ず移植が何度か見送られてからの来院です。忙しいご職業なのですがなんとか時間を作ってくださり、移植可能な凍結胚があったのであとは子宮内膜を作り上げるコースをするだけでした。結果一発で妊娠することができました。
※効果が表れる期間は個人差があります。

他院にはない考え抜いたオリジナルコース

 子宮内膜の問題は卵子が採れないことと同じかそれ以上に難しいです。他の鍼灸院では時間のかかることなので焦らずじっくりと取り組むのですが、それと異なって当院では1周期1周期ごとの結果にこだわっています。忙しくて時間のとれない方には難しいプランですが、それでも時間をつくってチャレンジされている方がいらっしゃいます。女性のホルモン周期と病院の治療に沿ってスケジュールを組んでいるので、からだに無理なく良い結果をめざせるコースになっています。

施術の流れ

子宮内膜調整bbt

 

①②前周期の黄体期に2回施術します。とくに骨盤内の血液循環の改善と血液量を増やしてあげて、子宮に血液が充満させるようにしてあげます。
③子宮内の古い血液と内膜をしっかり排出させてよい月経にさせます。
④⑤卵胞期中に2回施術します。卵巣からエストロゲンを分泌させて子宮内膜をしっかり再生させます。
※子宮内膜調整コースは5回で終了ですが、移植が決まればその後予定日の2~3日前に1回と移殖されたらその後もう1回施術して着床を助けてあげます。

まとめ

  • 子宮内膜の問題は月経周期と卵子の成長具合と深く関係があります。
  • 施術を前周期から早めにはじめることで、万全の状態で調整できます。
  • 病院の治療と女性ホルモン周期にあわせたプランです。
  • コース終了後に移植のGOサインが出たら、移植予定日の2~3日前に1回と移植直後にもう1回施術して判定を待ちます。

これは取りいれてほしい

 子宮内膜調整コースだけでは難しいので、運動などをとりいれましょう。

  • 1日30分のウォーキング(買い物ついでとかではなく、できるだけ時間をとりましょう)
  • お部屋の中で踏み台昇降運動(30センチくらいの台で、1日20分を1セットから)
  • ストレッチで固い腰やお尻の筋肉をほぐしておく

神奈川県藤沢市のはり・きゅう院Saras湘南は藤沢駅南口徒歩2分です。
0466-86-5861

JR・小田急藤沢駅南口、小田急百貨店横のファミリー通りを直進し黄色いマンションの3F

不妊鍼灸カテゴリの最新記事