女性のお悩み

1回60分の施術で女性の体調がわかる脚のつぼマッサージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
婦人のつぼマッサージ

脚からいろいろな情報が得られます

  • 膝から下のツボの中に月経などの女性に関わるものがある
  • ツボや経絡を正確に使うことでマッサージでも鍼に近い効果をもたらせる
  • 局所の施術にすることで気軽に受けることができる

脚から見えてくるからだの問題点

脚の冷えから見えてくる問題

 からだの温かさ(体温)は血液の流れによって全身に運ばれていきます。すなわち冷えが生じているところは血行が悪いために体温が運ばれてこないことが考えられます。脚の血管は心臓から降りてきた動脈が骨盤の中で右と左に分かれて向かいます。もし足先の血流に詰まりがあれば足首,ふくらはぎ,ふともも,骨盤内の血液と流れの悪さが順々に連なっていきます。骨盤内に血液の流入が悪くなれば子宮や卵巣に栄養が行き渡らず機能が低下することも考えられます。子宮や卵巣の機能は月経に大きく関係しているので,経量が減ってきたり月経不順などの女性の特有の悩みがあらわれてくる可能性が高まります。

脚のむくみから見えてくる問題

 からだの中の余剰な水分が“むくみ”としてあらわれます。夕方になると地球の重力によってからだの水分が下りてきて足のほうに溜まりやすくなります。また立ちっぱなしや座りっぱなしなど長時間おなじ姿勢が続いても脚のむくみが生じます。
 東洋医学では“胃の働きで水をさばく”と考えられています。胃の働きを整える漢方の健胃薬には水分をさばく働きをする生薬がよく使われています。鍼灸でも胃に関係するツボと経絡が足の先まで続いています。したがって脚のむくみから,食事やストレスなどによる胃への負荷を見ることができます。
 また胃の働きが悪いとその先の小腸大腸の働きにも影響があらわれます。胃の働きが低下すると消化不良気味になり,これは軟便という状態で見ることができます。逆に便秘の場合,直腸が子宮のすぐ後ろ側にあるので滞留した便が子宮の温かさを奪ってしまい“子宮の冷え”の原因になることも考えられます。

脚の筋肉からみえてくる問題

 ツボや経絡だけでなく脚の筋肉の付き具合からも健康状態をみることができます。今まで運動をしてこなかった方と,昔は少しやっていたという方の違いも見るとはっきりしています。脚の筋肉は収縮することで心臓のようなポンプの働きをします。このポンプで静脈血やリンパ液を心臓に還しているので,脚の筋肉が使えていないと冷えやむくみ・だるさなどがあらわれてきます。

女性のトラブルを脚を使って施術する『婦人のつぼマッサージ』

   婦人のつぼマッサージ
      初見料 1,000円(税込)
      施術料 5,500円(税込) 1回

 『婦人のつぼマッサージ』は女性のからだにあらわれるさまざまな症状に対して,膝から下にあるツボと経絡をじっくり時間をかけてオイルマッサージして施術します。膝下にはおもに6系統のツボと経絡があり,その中からあなたのお悩みにあったツボをチョイスします。

  •  血液を養うツボと流すツボを使って脚の血行を促進します。足先から血流をよくしていけば骨盤内の血流の改善も期待できます。そうすれば子宮や卵巣の状態も良くなってくれば,月経に関係する状態も改善できるはずです。
  •  胃腸の働きを整えるツボと水分代謝をよくするツボを使って脚のむくみを改善します。脚に溜まった水をさばくことで脚の重だるさや冷たさを解消するだけでなく,胃腸自体も元気になることが考えられます。
  •  ツボばかりでなく足首やふくらはぎ・膝周囲もマッサージすることで,関節内の循環や筋肉の老廃物もしっかりとる効果も期待できます。
  •  オイルはマカダミアナッツオイルを使用し,皮膚に必要な成分を補充しながら乾燥や新陳代謝を促進する狙いもあります。

施術の流れ

  1. はじめにカウンセリングをおこない,おおまかなからだの状態を把握します。細かな状態は施術をしながら脚の状態とツボの反応をみながら判断します。
  2. 施術着に着替えていただきますが,膝上までめくれるものであれば着替える必要はありません。
  3. 蒸しタオルで足裏を拭きます。
  4. 仰向けからスタートして膝下~足先までをオイルマッサージします。続いてうつ伏せになって膝裏~足裏までを同様にオイルマッサージします。この時足裏の反射区もしっかり刺激します。
  5. オイルを拭き取ります。べたつかないオイルですのでサッと拭き取るだけでじゅうぶんです。仕上げに腰~お尻の筋肉を指圧して終了となります。

足つぼマッサージと『婦人のつぼマッサージ』の違い

 いわゆるフットリフレクソロジーは足裏の反射区を利用して,どちらかというと全身の状態を知ることを目的に置いています。これに対して婦人のつぼマッサージは全身の状態をつかむことプラス,ツボを使うことで鍼治療に近い効果を目標としています。さらに女性のお悩みに使うツボをおもにしていますし,膝から下に限定しているのでお気軽に受けていただけるようにしています。

まとめ

  • 女性にかかわるツボを集中ケアし女性特有のお悩みに特化した施術である
  • ツボと経絡を使って鍼に近い効果を狙っている
  • 子宮や卵巣・胃腸などの内臓だけでなく,ふくらはぎや関節・足の反射区もケアしている
  • マッサージなので鍼が少し苦手な方にもおすすめ
  • 膝から下に限定しているので女性に気軽に受けていただけるようにしている

これはやって欲しい

  •  食事の内容やストレス解消を上手にして胃腸への負荷を軽減する。水をさばくだけでなく消化吸収力をよくして骨盤内臓器や筋肉の栄養状態をよくする。
  •  水分の補給は多すぎず,逆に採らなさ過ぎてもダメ。からだにきれいな水を取り込んで汚れた水を排出するイメージで。
  •  フルーツや生野菜などからだを冷やしそうなものは日中の暖かい時間帯にとること。ビタミンやミネラルの補給にもなるので摂取の方法や時間帯を工夫すれば問題なし。
  •  お手洗いを我慢しない。子宮の前後には膀胱と直腸があり,尿や便を溜め込むと子宮の温かさを奪ってしまう。
  •  運動習慣のない方は1日30分のウォーキングなどから少しずつはじめる。

神奈川県藤沢市のはり・きゅう院Saras湘南
 JR・小田急藤沢駅南口徒歩2分。小田急百貨店横のファミリー通りのレモン色のマンションにあります(1Fはセンチュリー21)。

お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加