女性不妊をメインに冷え・月経や女性特有のお悩み・首こり頭痛に強い鍼灸院です
体外受精移植

体外受精移植で着床をめざす1周期5回の不妊鍼灸と4つのパート

体外受精IVFにステップアップした方が妊娠率が高いとわかっているけど…
「それでも妊娠しない!」
と,あきらめかけているあなたに
着床率アップ・妊娠率アップを
まずは1周期5回の鍼灸で目指してみませんか!

35歳では40%未満,40歳になると30%未満といわれる胚移植での妊娠率であるにも関わらず,
どうやって鍼灸で着床率アップをめざすのか?

着床率アップ・妊娠率アップ!
不妊鍼灸子宿りはりの「着床コース」    

✓1周期5回の鍼灸
✓月経周期に合せる
✓月経3日目から
※一生懸命やっているのですが,どうしても結果に個人差があります 

良好胚を移植しても
「1度も妊娠しない…」
になってはいませんか?

✓良好胚を移植しても陽性判定に至らない
✓子宮内膜が厚くなりにくい
✓ホルモン値があまりよくないといわれた
✓黄体期(高温期)が短い,体温が上昇しない

これらの悩みにもチャレンジする鍼灸があります

体外受精移植の成功をめざす5つの秘訣は?

大切な良好胚を無駄にさせたくありません
どんなに良好な胚を戻しても着床しないということは,移植した胚に染色体の異常などがあったのかまたは子宮の環境が悪いことが考えられます。子宮の内部環境は一定ではなく月経周期の中で絶えず変化をしています。「月経期」「卵胞期」「排卵期」「黄体期」といった月経周期に合せた鍼灸が必要となります。
厚さ8ミリ以上の子宮内膜をめざします
子宮は月経によって前周期の古い内膜と血液をはがして排出し,卵胞期で新しい内膜の再生がはじまります。月経中から鍼灸をすることで,古い血液と内膜を排出しやすくし子宮の環境をリセットします。そして子宮に向かう血流をアップすることで,子宮内に新鮮な血液が集まり移植に向けての環境を整いやすくします。移植のGOサインがでるときは子宮内膜の厚さが8ミリ以上が目安になることが多いです。
妊娠に関係するホルモンを調整します
脳の視床下部から放出される卵胞刺激ホルモンFSHの刺激によって卵巣内の卵胞が成熟を開始すると,エストロゲンが分泌され子宮内膜の再生を促します。妊娠ホルモンは脳からはじまり子宮や卵巣に働くのです。東洋医学でいう「補腎」をすることで脳髄を滋養することができるので,月経3日目くらいを目安に鍼灸をすることで,FSH→エストロゲン系統が正常に機能してくれることを狙います。
妊娠が維持されるための黄体期を作ります
エストロゲンの値が200越え2日間続くとLHサージがおこります。このLHサージによって卵胞が黄体化されプロゲステロンが分泌されます。妊娠が維持されるための黄体期をつくるには,まずこのLHサージが正常に起こることが必要があります。そのために東洋医学でいう気のエネルギーを補って,温かい「陽の気」を子宮や卵巣に集める鍼灸をします。
女性不妊に特化した鍼灸とは
不妊症に対して鍼灸でアプローチするには東洋医学的な鍼灸の知識だけではなく,現代の高度生殖医療の知識も豊富であることが必要となります。したがって鍼灸師にも生殖技術に関することのほか,女性のホルモンと月経周期の関係など勉強をしながら実際の臨床経験を積み重ねることが大切です。これらのことがあって月経周期に合せた鍼灸ができるわけです。とくに体外受精においては移植の前と移植直後の鍼灸にポイントがあります。

 
まずはあなたの体外受精移植周期での悩みを一つ一つ精査し

着床率と妊娠率アップをめざします

 

着床率アップ・妊娠率アップ!
不妊鍼灸子宿りはりの「着床コース」    

✓1周期5回の鍼灸 
✓月経周期に合せる
✓月経3日目から
※一生懸命やっているのですが,どうしても結果に個人差があります 

 

不妊鍼灸子宿りはり「着床コース」

体外受精の移植周期に特化した鍼灸コースです。
移植の周期に入ったら月経期からスタートして,病院で移植が終わったらそのまま来院していただいて鍼灸をして着床率アップをめざします。

1周期全5回のコースです

初見料 1,000円(税込)
施術料 27,000円(税込)
 
移植周期は4つのパートにわけて考えます

着床コーススケジュール

PART1 ①月経3~5日目

前周期の古い子宮内膜と経血の排出を促し,子宮をリフレッシュさせます。月経3日目の頃はFSHの刺激で卵胞が成熟しエストロゲンの分泌がはじまりますので,コースを開始するのはこの時が最適です。血液を流す体内のエネルギー循環を促進させて血流をよくし骨盤内の血流アップが狙いです。

PART2 ②③卵胞期

月経によってリセットされた子宮の環境をもう一度整えていきます。
血流がよくなっているところに,月経によって失われているたからだの血をしっかり養います。
卵巣にも新鮮な血液が運ばれて栄養されるので,エストロゲンも順調に分泌されることが考えられます。
そうすることで再生・増殖をはじめている子宮内膜に新鮮な血液が運ばれます

PART3 ④LHサージ(または採卵日)の2~3日後

a.新鮮分割胚の移植のときは,移植直後そのままのあしで直行していただくことになります。
b.胚盤胞移植のときは,移植予定日の2~3日前になります。
スクラッチやシート法もこの頃に病院でされます。
どちらの場合も骨盤内の血流をさらにアップするよう促進しふかふかの子宮内膜に仕上げます(内膜の活性化)
ホルモンの連携をよくして黄体機能を促進させ子宮内膜の分泌腺から子宮ミルクがたっぷりでるようにします

PART4 ⑤LHサージ(または採卵日)の5~7日後

子宮の中でふ化して着床の態勢に入るころです。
a.新鮮分割胚の移植のときは,移植した2~3日後のちょうど子宮の中で胚盤胞に成長しているころです
b.胚盤胞移植のときは,移植直後そのままのあしで来院していただくことになります。
どちらの場合も移植胚が無事に着床するよう促し,妊娠が継続できるようにします
プロゲステロンによる子宮内膜への血液供給が加速しているので代謝が高まるようからだのエネルギーを養います

 
簡単4STEP 予約から来院までの流れ
 
STEP1 移植の予定が立ったらお電話または予約フォームよりご予約下さい。1回目を移植周期の月経3~5日目くらいを目安します。

STEP2 ご来院いただきましたらはじめにカウンセリングと料金の確認をいたします。これまでの治療の経緯を伺ったうえで鍼灸でどんなことができるかご提案いたします。時間にして30~60分ほどです。

STEP3 施術着に着替えていただきスタートします。問診をしながら舌,脈,お腹をみさせていただき体質等考慮して月経周期に合せた鍼灸をしていきます。 

STEP4 終わってお茶を飲んでいただきながら,次回ご予約とお会計をさせていただきます。領収書を発行していますので医療費分として年度末の確定申告にご利用ください。

 
着床率アップ・妊娠率アップ!
不妊鍼灸子宿りはりの「着床コース」    

✓1周期5回の鍼灸 
✓月経周期に合せる
✓月経3日目から
※一生懸命やっているのですが,どうしても結果に個人差があります 


着床コースを受けて聞こえてきた「喜びの声」

着床体験大病後の体外受精
Mさん(40歳)
 Mさんは不妊治療をはじめた間もない頃に乳がんが見つかり、先に採卵してからがん治療をはじめました。化学療法後に月経が再開するのが半年くらいかかるということなので、それに間に合わせるために鍼灸を受けはじめました。月経が再開すると思われる4か月前から週一回のペースで受けにいらしていました。しかし月経がなかなか自然に来なかったので、ピルで起こすようにして移植の周期には着床コースによって一発で妊娠することができました。
※結果と現れる期間には個人差があります。

 

 喜びの声10気持ちいっぱいいっぱいで不妊治療
 さん(37歳)
 すでに3回移植をされていましたがいずれも(-)判定で,残りの凍結胚が少なくなってきたところに来院されました。気持ち的にも今までのことでいっぱいいっぱいの様子でしたので,不妊だけでなく全身のストレスや緊張をほぐしてあげるような鍼を加えていきました。着床コースを2周期連続で受けられて(1周期目は残念な結果),無事2周期目で陽性判定をもらうことができました。
※結果と現れる期間には個人差があります。
 
 
喜びの声98ミリ以上の子宮内膜を目指して
Sさん(40歳)
 Sさんは子宮内膜がなかなか厚くならず,何回か移植が延期になることがありました。不妊のこと以外にも冷えや便秘のお悩みがあり,着床コースを受けられながらそれらを改善する鍼を加えていき,4周期目で無事妊娠することができました。
※結果と現れる期間には個人差があります。
 
子宮内膜症手術後お二人を体外受精で
Mさん(33歳)
 Mさんはお二人目をご希望で,子宮内膜症の手術歴があったことからお一人目も体外受精で授かった経歴があります。しかし採卵はうまくできるのですが,二人目がなかなか授からず当院へ来院されました。着床コースで一度妊娠されたのですが流産になってしまい,その後2周期ぐらいお休みされ再び着床コースを受けられ無事妊娠することができました。
※結果と現れる期間には個人差があります。
 
着床率アップ・妊娠率アップ!
不妊鍼灸子宿りはりの「着床コース」    

✓1周期5回の鍼灸
✓月経周期に合せる
✓月経3日目から
※一生懸命やっているのですが,どうしても結果に個人差があります 

FAQ(よくある質問)

Q 体外受精がはじめての時も受けられますか?
A はい,受けられます。はじめは採卵できたらそのまま新鮮胚で移植することが多いので着床コースですすめることができます。
 
Q 着床コースの開始は月経3日目ピッタリでないといけないのですか?
A いいえ。あくまでも目安です。月経開始すぐでも少し前でも前後して構いません。
  ただしなるべくはやめに開始することをおすすめします。
 
Q 1回の時間はどのくらいですか?
A およそ60分くらいになります。
 
Q どのくらいの期間通っている方が多いですか?
A はやければ1周期目で結果がでる方もいれば1年過ぎる方もいらっしゃいます。
  いちばん多いのは4~6周期ぐらいの間でしょうか。

Q 途中で移植が中止になった場合,返金はしてもらえますか?
A 中止になって残った回数は,次回の移植周期でご利用していただきます。
  申し訳ございませんが返金することはできません。
 
Q クレジットカードで支払いはできますか?
A 申し訳ございません。現金でのお支払いをお願いします。
  なお領収書を発行しておりますので,確定申告時にお使いください。
 

着床率アップ・妊娠率アップ!
不妊鍼灸子宿りはりの「着床コース」    

✓1周期5回の鍼灸
✓月経周期に合せる
✓月経3日目から
※一生懸命やっているのですが,どうしても結果に個人差があります 
追伸

 卵はなんとか採れるが移植してもなかなか陽性判定が出ない…という方が開院当初に多かったので,はじめのころからあるコースであり移植周期での着床率をアップさせるためにもっとも力を注いできたものの一つです。
 
 当時は移植の当日に移植前と移植直後という1日2回も鍼灸を受けることををご希望される方が多く,害になることはないのですが大変だなぁと思っていました。
 
 その頃シート法や2段階移植をされる方もいらっしゃりそれらを移植の3日前くらいにしていたことから,移植予定日の2~3日前と移植直後に鍼をしたほうがよいのでは…と考えて「着床コース」を作りました。
 
 その後ツボの組み合わせや温灸の仕方に工夫を加えながら,おかげで50%くらいの確率で陽性判定を出せるようになりました。
 
 しかし1周期目ですぐという方もいれば10回以上移植をされて妊娠された方もいて,また移植胚の染色体異常などの原因なのか流産に至ってしまうことも多いのが事実です。
 
 今までの経験上「10週の壁」のようなものが,自分の前に存在していることにだんだんと気づいてきました。陽性判定後に産院へ移られるまでの期間,週に一回のペースで安胎の鍼灸をさせていただいているのですが,6~7週くらいで流れてしまうことが割とあり10週を突破してくれるとかなり高い確率で出産までこぎつけてくれます。
 
 自分の技術の未熟さなのか思っている成果まではまだまだ遠いのですが,反対に少しずつ手ごたえを感じてきているものでもあります。

 

最後に
 最後に「着床コース」のポイントは3つ

  1. 月経開始からなるべく早くはじめ,子宮の環境と内膜を整える
  2. 移植2~3日前に受ける
  3. 移植直後なるべくすぐにも受ける(おそくとも翌日)

 これは取りいれてほしい
 一生懸命準備されても受精卵に異常があった時などはどうしようもないのですが、できることを少しでも積み上げて移植に挑みましょう。

  1. 移植の周期に入ったら1日30分のウォーキングなど日頃からされているものは続ける
  2. 移植2~3日前からは疲れをためないような室内でのストレッチなどをして下半身の血流をよくしておく
  3. 移植後は判定日まで特別なことはしなくてよい。家事や仕事など普段からされていることはしても大丈夫です 

 

JR・小田急藤沢駅南口,小田急百貨店横のファミリー通りを直進し黄色いマンションの3F
0466-86-5861

着床率アップ・妊娠率アップ!
不妊鍼灸子宿りはりの「着床コース」    

✓1周期5回の鍼灸
✓月経周期に合せる
✓月経3日目から
※一生懸命やっているのですが,どうしても結果に個人差があります 
体外受精移植
最新情報をチェックしよう!