女性不妊をメインに冷え・月経や女性特有のお悩み・首こり頭痛に強い鍼灸院です
体外受精採卵

良質な卵子が欲しい 採卵周期で3回の不妊鍼灸

体外受精でいちばん大事なこと…

それは「良質な卵子」を得ることです

あなたの卵巣の中に妊娠に至る原始卵胞がじーっと眠っています

元気な卵胞を育てる

妊娠できる卵子を成熟させる

まずは採卵周期に3回の鍼灸でめざしてみませんか!

20代女性でも4個に1個に染色体異常が見つかるといわれる卵子。それが加齢がすすむと3個に1個,逆に4個中1個しか正常卵子がいないなど,だんだんと厳しくなっていく卵巣環境です。

どうやって「良質な卵子」を手に入れますか?

良質な卵子を採って妊娠!
不妊鍼灸子宿りはりの「採卵コース」    

✓1周期3回の鍼灸
✓月経周期の前半のみ
✓月経3日目から
※一生懸命やっているのですが,どうしても結果に個人差があります 

卵巣刺激しても

卵胞が育たない…

卵子が採れない…

になっていませんか?

✓排卵誘発しても卵巣が機能しない
✓卵胞が大きく育つのに日数がかかる
✓採卵しても空胞だった,未成熟卵だった
✓採卵したものの受精しなかった,凍結できなかった
✓移植して着床はしたようだが,その後成長が確認できず結局流産となった

 

これら採卵でのお悩みにアプローチする鍼灸があります

良質な卵子を手に入れる5つの秘訣とは?

採卵周期の前半のみ鍼灸をします
とにかく良質な卵子が採れればいいわけですから卵胞が成熟する時期,すなわち月経開始~採卵日前までしっかり鍼灸をします。月経開始から3日目になると脳の下垂体からでる卵巣刺激ホルモンFSHによる卵巣刺激によって,卵巣内で卵胞の最終成熟がはじまります。必要な時期に必要なことだけをしておけばいいわけですから,月経3日目から採卵日の2日前くらいまでの期間にできるだけしっかり受けるようにしましょう。採卵後は次の周期に向けてゆっくりとからだの調子を整えるなどして過ごしましょう。
2日前以内になったら鍼灸をしません
これは万が一の話なのですが,鍼灸の刺激によって採卵前に排卵してしまうことを防ぎたいので,当院では採卵日直前の鍼灸はしないことにしています。具体的にはスプレキュアをしたか,まだしていないかを目安にします。このくらいの時期になれば卵胞はもう十分に成長して大きくなっているので,鍼灸でしてあげられることは何もないからです。卵胞内で成熟しきっている卵子の質も,鍼灸をしたからといって質が急に変化することは考えにくいからです。大事なのは成熟していく過程において何ができるかなのです。
病院での卵巣刺激にマイナスになる影響をおよぼすことはありません
病院の卵巣刺激法にはレトロゾールなどによる低刺激から,前周期からはじまるロング法までさまざまな方法があります。鍼灸は薬物を使わないので当然これらの刺激法に悪い影響を与えることは考えられません。たとえば鍼灸によるからだの血流をよくすることは広く知られているため,むしろ鍼灸が加わることによってからだにも卵巣にも卵子にもプラスの影響になることがじゅうぶん考えられます。
鍼灸は数よりも質をめざします
自然では1周期に1個の卵子が排卵されるのが普通です。しかし現代の高度生殖医療の技術ならばさまざまな卵巣刺激によって複数の卵子を採卵することが可能になりました。ですが東洋医学の鍼灸は自然の摂理に抗わず,あくまでも1個の良質な卵子をめざします。妊娠出産に至るまでの卵子は一つあればよいからです。ただし卵巣刺激による複数の卵子が育ってくれれば,1個以上の良質卵子を手に入れられるとじゅうぶん考えられます。鍼灸は第一に質,第二に数を目標にします。
女性不妊に特化した鍼灸とは
不妊症に対して鍼灸でアプローチするには東洋医学的な鍼灸の知識だけではなく,現代の高度生殖医療の知識も豊富であることが必要となります。とくに卵巣を刺激する排卵誘発法は多岐にわたるので鍼灸師にも生殖技術に関することのほか,女性のホルモンと月経周期の関係など勉強をしながら実際の臨床経験を積み重ねることが大切です。これらのことがあって月経周期に合せた鍼灸ができるわけです。先に述べたように体外受精の採卵周期では採卵日までの周期前半に重要なポイントがあります。

まずは体外受精採卵周期でのあなたの悩みを一つ一つ精査し

良質な卵子をめざします

良質な卵子を採って妊娠!
不妊鍼灸子宿りはりの「採卵コース」    

✓1周期3回の鍼灸
✓月経周期の前半のみ
✓月経3日目から
※一生懸命やっているのですが,どうしても結果に個人差があります 

不妊鍼灸子宿りのはり「採卵コース」
体外受精の採卵周期に特化した鍼灸コースです。
月経3日目からスタートして,採卵予定日の2日くらい前までに終わらせておきます。
良質な卵子をめざします。

1周期3回のコースです

  初見料 1,000円(税込)
  施術料 16,200円(税込)

採卵周期は採卵日までにギュッと濃い鍼灸を…

egg-ret-bbt

月経期 ①月経3~5日目

月経3日目から脳の下垂体から分泌されたFSHの刺激によって,卵巣内の小さな卵胞が成熟をはじめます。したがって良質な卵子を手に入れるにはこの時期からコースを開始するのが最適です。骨盤内の血流をよくすることが狙いで,月経あけから卵巣に流れる血液からたっぷりの酸素と栄養を卵胞に届けることが目的です。また月経中の子宮をリフレッシュさせることも可能です。

卵胞期 ②③卵胞期

まず月経によって失われているたからだの血をしっかり養います。
卵巣にも新鮮な血液が運ばれて栄養されるので,徐々に卵胞の成熟がはじまります。
体外受精をされている方にとって,もっとも大切な時期で充実した過ごしかたをしなくてはなりません。採卵の成否はここにかかっています。この時期に何をしたかで今後の展開が変わってくるといえます。
採卵の2日前くらいまでに終わらせておきます。
 
採卵コースはここで終了ですが…

凍結する場合

次の移植の周期まで2週間ほどあるのでゆっくり過ごしてください。
家の用事などを済ませておいたり,妊娠前に旅行などしておくのもよいでしょう。

そのまま新鮮胚移植する場合

無事に採卵できたら翌日に受精確認ができ,子宮内膜やホルモン値に問題がなければ新鮮胚で移植することもあります。
移植は採卵の2日後の分割胚でおこなうことが多いです(胚盤胞まで育てるケースもあります)。
その場合は病院での移植後にそのままの足で来院していただき鍼灸を受けていただきます。まだ着床の態勢に入らないので,子宮と内膜の血流をよくしておくのが狙いです。
そしてその3日後くらいに孵化して着床の態勢に入るので,着床を助けてあげる鍼灸をします。
その後判定まで普段通りに過ごしていただきます。判定日はだいたい採卵日から2週間後くらいの病院が多いです。

簡単4STEP 予約から来院までの流れ
 
STEP1 採卵の予定が立ったらお電話または予約フォームよりご予約下さい。1回目を移植周期の月経3~5日目くらいを目安します。

STEP2 ご来院いただきましたらはじめにカウンセリングと料金の確認をいたします。これまでの治療の経緯を伺ったうえで鍼灸でどんなことができるかご提案いたします。時間にして30~60分ほどです。

STEP3 施術着に着替えていただきスタートします。問診をしながら舌,脈,お腹をみさせていただき体質等考慮して月経周期に合せた鍼灸をしていきます。 

STEP4 終わってお茶を飲んでいただきながら,次回ご予約とお会計をさせていただきます。領収書を発行していますので医療費分として年度末の確定申告にご利用ください。

 
良質な卵子を採って妊娠!
不妊鍼灸子宿りはりの「採卵コース」    

✓1周期3回の鍼灸
✓月経周期の前半のみ
✓月経3日目から
※一生懸命やっているのですが,どうしても結果に個人差があります 
採卵コースを受けて聞こえてきた「喜びの声」

採卵コース体験

採卵コースで無事に採卵→受精→移植・妊娠までされた方の喜びの声です。
 お二人目希望のMさんはAIHを4回ほどされた後、AMHの値が低いとのことで体外受精にステップアップされました。最初よりも二人目のほうができにくいことが多いのですが、採卵コースではやめに準備をはじめたので最初の誘発で卵が採れたので、一回目の体外受精で妊娠することができました。
※効果が表れる期間には個人差があります。

良質な卵子を採って妊娠!
不妊鍼灸子宿りはりの「採卵コース」    

✓1周期3回の鍼灸
✓月経周期の前半のみ
✓月経3日目から
※一生懸命やっているのですが,どうしても結果に個人差があります 

FAQ(よくある質問)

Q体外受精の採卵がはじめての時も受けられますか?
A はい,受けられます。はじめは採卵できたらそのまま新鮮胚で移植することが多いので着床コースに切り替えることもできます。
 
Q採卵コースの開始は月経3日目ピッタリでないといけないのですか?
A いいえ。あくまでも目安です。月経開始すぐでも構いません。
  ただしなるべくはやめに開始することをおすすめします。
 
Q1回の時間はどのくらいですか?
A およそ60分くらいになります。
 
Qどのくらいの期間通っている方が多いですか?
A はやければ1周期目で結果がでる方もいれば1年過ぎる方もいらっしゃいます。
  いちばん多いのは4~6周期ぐらいの間でしょうか。

Q返金はしてもらえますか?
A申し訳ございませんが返金することはできません。
 
Qクレジットカードで支払いはできますか?
A 申し訳ございません。現金でのお支払いをお願いします。
  なお領収書を発行しておりますので,確定申告時にお使いください。

良質な卵子を採って妊娠!
不妊鍼灸子宿りはりの「採卵コース」    

✓1周期3回の鍼灸
✓月経周期の前半のみ
✓月経3日目から
※一生懸命やっているのですが,どうしても結果に個人差があります 
追伸

 体外受精にすすんでいる方で,もっとも難しくもっとも重要なことが「採卵」ではないでしょうか。この難関を突破することができれば…といつも思っています。
 
 不妊に関して40代の方よりも30代,30代よりも20代の方のほうが受け止めかたが深刻で,とくに30歳前後の方に多嚢胞性卵巣PCOSがみられることが多い気がします。
 
 PCOSは卵巣刺激の加減が難しいようで,遺残卵胞の問題から強い刺激はできないし,また弱くても卵胞が大きくなってこないというケースが多く悩まされます。
 
 私は東洋医学的にPCOSを「痰湿」とみています。痰湿とはからだの中にネバネバのような病理物質が溜まることで,卵胞から卵子が飛び出せずたくさんの残卵ができるのは,痰湿のせいで卵巣の表面が固くなってしまうからだと考えています。
 
 痰湿も血流の悪さが原因で起こる「お血」と同じ病理物質ですが,これを解消するのはお血より難しく感じていますし,自分の未熟さをいつも気にしています。
 
 反対に卵巣刺激がうまくいってしまえば,さくさく採卵できてしまいそのまますぐ妊娠にたどり着いてしまうことも多くみられるので,さほど手強いものではないと思うときもあります。
 
 残念ながら西洋医学的にも東洋医学的なアプローチでも,複数の卵子を一度に作ることは可能ですがいま現在卵子の質を向上させることができたという話は聞こえてはきません
 
 採卵もそうですが不妊は原因を特定することが難しいので,不妊によいことからだによいことであればいろいろ取り入れてみるのが唯一の正解みたいになっています。
 
 その中でご自身で興味を持たれたことや続けられそうなことがあればぜひやってみてください。その中に鍼灸があればなおおすすめします。

 
最後に
 
 「採卵コース」のポイントは

  1. 卵巣の中に必ず妊娠に至る原始卵胞が存在します
  2. 採卵周期の月経開始から準備をはじめる
  3. とにかく周期の前半だけなので鍼灸だけでなく運動や食事の見直しなど内容の濃いことを


これはぜひ取りいれてほしい

 採卵コースを受ければ必ず良い結果が得られるとは限りません。運動療法などを取り入れましょう。

  1. 1日30分のウォーキング(買い物ついでとかでなく、できるだけ時間を作って)
  2. お部屋の中で踏み台昇降運動(高さ30cmくらいの台で1日20分を1セットから)
  3. 旬の食材をしっかり摂る(お腹に新しい生命を宿すため、生命力の満ち溢れたものを)
 

JR・小田急藤沢駅南口、小田急百貨店横のファミリー通りを直進して黄色いマンションの3F

0466-86-5861

良質な卵子を採って妊娠!
不妊鍼灸子宿りはりの「採卵コース」    

✓1周期3回の鍼灸
✓月経周期の前半のみ
✓月経3日目から
※一生懸命やっているのですが,どうしても結果に個人差があります 

 

体外受精採卵
最新情報をチェックしよう!